東京メトロ02系80番台 車内デザイン

東京メトロ02系80番台 車内デザイン 東京メトロ

東京メトロ丸の内線の平成時代を築いたアルミ車02系のうち、1996年に方南町支線向けに増備された3両編成車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東京メトロ02系80番台 車内デザイン
車内
東京メトロ02系80番台 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
東京メトロ02系80番台 優先席
優先席
東京メトロ02系80番台 貫通路
貫通路
東京メトロ02系80番台 車いすスペース
車いすスペース
東京メトロ02系80番台 乗務員室背面
乗務員室背面
東京メトロ02系80番台 客用ドア
客用ドア
東京メトロ02系80番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
東京メトロ02系80番台 吊革
吊革
東京メトロ02系80番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
東京メトロ02系80番台 荷棚
荷棚
東京メトロ02系80番台 天井部
天井部

解説

最後まで残っていた旧型車を駆逐するために導入されたのがこの80番台で、3両編成6本が製造されました。外観は帯の追加程度の変化ですが、内装は当時衝撃を受けました。

支線向けということで廉価設計で登場したのか、まず座席端部がパイプのみのシンプルな構造で導入されました。本線向け車両がモケットまで巻かれた豪華な袖仕切りだけに、無機質な印象を受けます。ドア上のLEDは後年設置されたものです。またドアは単板ガラスに戻り、窓枠もアルミ製となりました。座席モケットは現在は本線系統と同じデザインとなっています。

令和になり方南町にも6両編成が乗り入れ開始。現時点で置き換え情報はありませんが、動向が注目される車両であることは間違いありません。

関連項目

 

その他

鉄道コムブログランキングに参加しています

よろしければクリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

こちらもぜひご覧ください

JR東日本205系1000番台 車内デザイン
南海1000系(初期車)車内デザイン
東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
北大阪急行8000形(リニューアル・06編成)車内デザイン
【動画】京王7000系(後期車)車内風景【YouTube】

タイトルとURLをコピーしました