Osaka Metro 22系(最終増備車)車内デザイン

OsakaMetro22系最終増備車 Osaka Metro

谷町線の主力、新20系列22系のうち、1996年に増備された最終形態の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro 22系(最終増備車)車内デザイン
車内
Osaka Metro 22系(最終増備車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
Osaka Metro 22系(最終増備車)優先座席
優先座席
Osaka Metro 22系(最終増備車)貫通路
貫通路
Osaka Metro 22系(最終増備車)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro 22系(最終増備車)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro 22系(最終増備車)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro 22系(最終増備車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
Osaka Metro 22系(最終増備車)吊革
吊革
Osaka Metro 22系(最終増備車)荷棚
荷棚

解説

新20系列として最も最初に製造開始された22系ですが、最終増備車は1996年、その間にいくらかのスタイルの変化が見られます。

客用ドアは複層ガラスとなり、巻き込み防止ゴムの形状が変化。ドアを抑えるレールが廃止されました。また床は茶色1色となり、ドア上にはLED式の車内案内装置とドアチャイムが設置されています。座席モケットはオリジナルのものとは異なり、30000系などと同じ濃い朱色のモケットへと変更されています。

順次更新工事を受ける中、比較的最後までオリジナルスタイルを保つ編成になるのではと思われます。

関連項目

 

その他

鉄道コムブログランキングに参加しています

よろしければクリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

こちらもぜひご覧ください

OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車)車内デザイン
JR東日本205系1000番台 車内デザイン
南海1000系(初期車)車内デザイン
東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
北大阪急行8000形(リニューアル・06編成)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました