西武4000系 車内デザイン

西武

旧型車両の部品を流用しながら1988年から登場した急行型車両、西武4000系電車のうち2次車の車内デザインをご紹介します。

西武4000系 車内デザイン
車内
西武4000系 座席 ボックスシート、テーブル
ボックスシート、テーブル
西武4000系 座席 ロングシート、袖仕切り
ロングシート、袖仕切り
西武4000系 優先席(ロングシート)
優先席(ロングシート)
西武4000系 貫通路
貫通路
西武4000系 トイレ
トイレ
西武4000系 車いすスペース
車いすスペース
西武4000系 乗務員室背面
乗務員室背面
西武4000系 客用ドア
客用ドア
西武4000系 半自動ドアスイッチ
半自動ドアスイッチ
西武4000系 吊革
吊革
西武4000系 荷棚
荷棚
西武4000系 監視カメラ
監視カメラ

非常に整った美しいライオンズカラーのエクステリアと、掛け心地の良いボックスシートが並ぶインテリアが融合した風格漂う車両ですが、現在は都心直通から撤退し、ローカル用に特化した存在になりました。

ドア回り以外は青色系モケットのボックスシートがずらりとならびます。2次車はボックスシートのテーブルについていた栓抜きが廃止されました。化粧板は明るいベージュで、天井中心のみグレーホワイトでアクセントになっています。トイレの設備があり、その向かいはフリースペースになっています。ドアは半自動ボタンを備えています。

末長い活躍であってほしいと祈るばかりです。

 

鉄道コムブログランキングに参加しています

よろしければクリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

 

こちらもぜひご覧ください

JR東日本205系1000番台 車内デザイン
南海1000系(初期車)車内デザイン
東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
北大阪急行8000形(リニューアル・06編成)車内デザイン
【動画】京王7000系(後期車)車内風景【YouTube】

タイトルとURLをコピーしました