西武30000系DORAEMON-GO! 車内デザイン

西武

2020年10月より西武新宿線で運行を開始した、ドラえもんのラッピング車両、西武30000系DORAEMON-GO!の車内デザインをご紹介します。

西武30000系DORAEMON-GO! 車内デザイン
車内
西武30000系DORAEMON-GO! 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
西武30000系DORAEMON-GO! 優先席
優先席
西武30000系DORAEMON-GO! 貫通路(どこでもドア)
貫通路(どこでもドア)
西武30000系DORAEMON-GO! 車いすスペース
車いすスペース
西武30000系DORAEMON-GO! 客用ドア
客用ドア
西武30000系DORAEMON-GO! LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
西武30000系DORAEMON-GO! 吊革
吊革
西武30000系DORAEMON-GO! 荷棚
荷棚

西武線は力の入ったラッピング電車が多いことで有名ですが、今回のDORAEMON-GO!も大変秀逸です。30000系のスマイルを活かした前面、可愛いドアがアクセントの側面に加え、車内はモケット自体をドラえもん柄に変更しており、袖仕切りのラッピングと合わせて非常に可愛い空間が広がっています。特に特筆すべきは貫通路のドアで、ガラス張りを活用したどこでもドアは非常に秀逸です。ドアステッカーや吊革なども変更されており、車内全体にドラえもんワールドが展開されました。

西武30000系DORAEMON-GO! ドラえもんの背中

どこでもドアから顔を出すドラえもんは、裏から見るとちゃんと背中になっているのも高ポイント。新宿線のアイドルとして利用客を楽しませてくれます。

関連項目

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました