Osaka Metro 21系(2018年リニューアル車)車内デザイン

Osaka Metro

Osaka Metro御堂筋線で活躍する新20系、21系電車のうち、2018年にリニューアルされた編成の車内デザインをご紹介します。

Osaka Metro 21系(2018年リニューアル車)車内デザイン
車内
座席、袖仕切り、スタンションポール
優先座席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
LCD車内案内装置
吊革
荷棚

21系の更新工事は2012年ごろから順次実施されていますが、あるタイミングから非常に強烈な内装デザインに変更され、その後も若干の変更を経て、2018年に再度デザインが変更されたのがこちらの車両。ドアが木目調になり、縁を濃い赤色で締めています。座席は変わらず朱色系バケットシート化ですが、床はシックなグレーにストライプが入ったデザインになりました。ドア上には大きなLCDが設置されています。今回採用されたデザインが今後の標準となるのか、気になるところです。

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました