養老鉄道7700系(2両編成)車内デザイン

車内

2019年より東急から譲り受けて運行を開始したステンレス製VVVF車両、養老鉄道7700系電車のうち、2両編成車の車内デザインをご紹介します。

養老鉄道7700系(2両編成)車内デザイン
車内
座席、仕切り
優先席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
LCD運賃表
客用ドア
吊革
荷棚
扇風機

従来運行されている近鉄からの譲渡車両より車齢としては高齢な中古車の導入に、大きな話題が起きた車両です。とはいえ、車体はほぼ腐食のないステンレス製で制御装置もVVVF化されており、合わせて導入時に内装が刷新され大変きれいな電車に仕上がりました。座席は沿線をイメージしたひょうたん柄の黄緑色で、モダンなデザインのグレー系の床、電球色の照明で非常に斬新な印象に生まれ変わっています。化粧板は東急時代のままで喚起ステッカー類も流用されています。ワンマン装置を備えており、広幅貫通路も運用上効果的な存在です。末長い活躍が期待できそうです。

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました