小田急5000形 車内デザイン

小田急

2020年より運行されている小田急のステンレス製広幅通勤型車両、5000形電車の車内デザインをご紹介します。

小田急5000形 車内デザイン
車内
座席、袖仕切り、スタンションポール
優先席
貫通路
フリースペース
乗務員室背面
客用ドア
LCD車内案内装置、防犯カメラ
吊革
荷棚

4000形以来の新形式で、久しぶりに裾を絞った広幅ボディで登場しました。車内は流行の意匠を取り入れた、生活感を意識したデザインになっています。鮮やかなオレンジ色のシートに対し落ち着きのあるフローリング柄の床面を採用。袖仕切り、荷棚、貫通路のドアなどはガラスを使用した開放感あるデザインです。うっすら吊り輪に色もついています。座席形状や窓構造などはJRタイプを踏襲しています。令和最初のスタンダードスタイルとしてこれから主力になっていくと思われます。

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました