Osaka Metro 25系 車内デザイン

Osaka Metro

1991年より新20系シリーズの千日前線向けとして導入された、Osaka Metro 25系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro 25系 車内デザイン
車内
Osaka Metro 25系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro 25系 優先座席
優先座席
Osaka Metro 25系 貫通路
貫通路
Osaka Metro 25系 車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro 25系 乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro 25系 客用ドア
客用ドア
Osaka Metro 25系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
Osaka Metro 25系 点滅式マップ案内表示器
点滅式マップ案内表示器
Osaka Metro 25系 吊革
吊革
Osaka Metro 25系 荷棚
荷棚

概要

30系や50系を追い出し、4両編成の25系だけとなって早20年、その間にワンマン化やホームドア設置など、それなりの動きがあるのが千日前線です。

2010年から車内更新が実施され、現在の内装になりました。化粧板はオリジナルのままですが床がグレー系となり座席はバケットシート化。座席には朱色モケットが採用され、スタンションポールがつきました。またドア上にはマップ式の案内装置も設置されています。乗務員室背面の扉は一部大きな窓のものに交換されました。

地味な存在ながらも、生活の足として活躍中です。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

名鉄3150系(3次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】南海8300系(6次車)
西武9000系(ワンマン車)車内デザイン
京阪13000系(5次車)車内デザイン
【第1回】美しき座席モケットの世界【Moquette Collection】

タイトルとURLをコピーしました