京王5000系京王ライナー(2次車)車内デザイン

京王

2017年より運行開始した京王ライナー5000系車両のうち、2020年から運行開始した2次車のクロスシート状態の車内デザインをご紹介します。

京王5000系京王ライナー(2次車)車内デザイン
車内
回転クロスシート、袖仕切り
車端部3人掛けシート(おもいやりぞーん)袖仕切り、肘掛
コンセント、ドリンクホルダー
貫通路
フリースペース
乗務員室背面
客用ドア
LCD車内案内装置(ドア上)
LCD車内案内装置(天井)、防犯カメラ
LCD車内案内装置(車端部)
吊革
荷棚

好評の座席指定列車、京王ライナー運行時の車内の様子で、調光機能付きのLEDライトが電球色となっています。この増備車では大きく2点、初期車と違いがあります。一つは座席裏にドリンクホルダーがついたことで、これは公式からもプレスリリースされています。もう一つは天井部やドア上の金色装飾を廃止、一般的な白になり、車内全体が落ち着きより明るさを重視したカラースキームへ変更された点です。このほかは従来車両と基本的に同一の落ち着きある茶色系デザインとなっています。スピーカーは高音質で、ライナー運行時は落ち着きのある音楽で迎えてくれる大変心地よい列車です。

関連項目

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました