JR東日本485系リゾートやまどり 車内デザイン

JR東日本

2011年、群馬地区を中心とした運用の観光列車用に改造されて誕生した、485系ジョイフルトレイン「リゾートやまどり」の車内デザインをご紹介します。

車内
回転リクライニングシート
車いす対応シート
デッキ部ベンチシート
デッキ部ベンチシート、ゴミ箱
和式ミーティングルーム
キッズルーム
妻面(車内側)、LED車内案内装置
客用ドア
身障者対応化粧室、妻面(デッキ側)
化粧室、洗面所
荷棚

元はせせらぎ・やまなみという観光列車から再改造されて登場したのがこのリゾートやまどりです。485系特急車が種車ですがほぼ面影はなく、内外とも大改造されています。車内は木目を多用した落ち着きある印象で、天井の照明が大変おしゃれです。座席は2+1列で大きなリクライニングシートが並び、デッキとの間にベンチシートが用意されています。また一部にはキッズルームや和風のミーティングルームが用意されました。前面展望デッキも存在します。令和を超えて活躍する485系として大変貴重な存在で、一方で一般列車充当率が大変低い車両です。

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました