Osaka Metro 22系(未更新、座席張替車)車内デザイン

Osaka Metro

Osaka Metro谷町線の主力車両新20系22系より、中央線より移籍し、現在も未更新のまま座席のみ張り替えられた車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
優先座席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
LED車内案内装置
吊革
荷棚

谷町線の22系はオリジナルの車両のほか、中央線や当時のOTS線から転入した車両が存在し、50番台を名乗っています。内装的に相違はなく、この車両は座席がリニューアル車と同じ鮮やかな朱色に張り替えられたほかは、登場時の姿をおおむね保っています。袖仕切りは茶色系で、スタンションポールはシンプルに袖仕切り部のみ。カーテンは備わっていますが使用するタイミングがありません。ドア上には千鳥配置でLED案内装置があり、形状は後期型となっています。きわめてオーソドックスは通勤型のデザインですが、関西ならでは、蛍光灯にカバーがついていることは特筆したいと思います。

関連項目

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました