JR東日本E231系グリーン車 車内デザイン

JR東日本

JR東日本の近郊路線に組み込まれる2階建てグリーン車。今回は東海道線・高崎線・宇都宮線などで活躍するE231系グリーン車の車内デザインをご紹介します。

車内(階上席)
回転式リクライニングシート
車内(階下席)
回転式リクライニングシート
車内(平屋部)、貫通路
回転式リクライニングシート(平屋部)
車内端部(階上席)
車内端部(階下席)
LED車内案内装置
階段、客用ドア、半自動ボタン
カードリーダー、読書灯(階下席)
荷棚(平屋部)
洗面台
客用ドア、防犯カメラ

JR東日本の2階建てグリーン車は211系に組み込まれたものからその思想が受け継がれており、構造的には現在に至るまでほぼ変化がありません。E231系は2階席に青色系モケット、1階席にえんじ色系モケットの回転リクライニングシートを設け、車内販売のサービスもお紺われています。案内装置は妻部のLED装置のみですが、車内が前後方向に狭いため十分な設備となっています。デッキの階段は手すりが黄色に着色され、電車が停車する際には足元に注意するよう独自の自動放送が階段付近で放送されます。グリーン車専用のトイレ・洗面設備も用意されています。

関連項目

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました