西武20000系5次車 L-train 車内デザイン

西武

2000年より製造された西武線の通勤型車両、20000系電車のうち、車内マイナーチェンジされた5次車の、西武ライオンズデザイン装飾車両「L-train」の車内デザインをご紹介します。

車内
座席1、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
座席2
優先席
貫通路
折り畳み座席
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
LED車内案内装置
吊革
荷棚

アルミ色のアクセントがとても個性的な車内で、この5次車からは座席袖仕切りの大型化などの改良が施されたグループになります。座席モケットはL-train特別仕様として、ライオンズデザインが1両おきに2種類の図柄で展開されています。よく見ると床面にも装飾が施されているのがわかります。2000年代前半の通勤型として整った仕様で、スタンションポールの設置や折りたたみいすの設置などが見受けられます。網棚はこの時期の車両では珍しい、目の大きいワイヤータイプとなっています。外装はクールなライオンズデザイン。令和最初に見事な好成績を記録しましたが、2020年はどうか、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました