【番外】魅惑の下田ロープウェイ

その他

伊豆半島、下田から寝姿山を結ぶロープウェイ、下田ロープウェイについて今回はご紹介します。

搬器(車両)

下田ロープウェイ 1号(ねすがた)
1号(ねすがた)
下田ロープウェイ 2号(あいぜん)
2号(あいぜん)
下田ロープウェイ 車内
車内

下田ロープウェイ 新下田駅
新下田駅
下田ロープウェイ 寝姿山駅
寝姿山駅

レストラン THE ROYAL HOUSE

下田ロープウェイ レストラン THE ROYAL HOUSE店内
店内
下田ロープウェイ レストラン THE ROYAL HOUSE眺望
眺望
下田ロープウェイ レストラン THE ROYAL HOUSEカツカレー
カツカレー

下田ロープウェイについて

伊豆急グループのロープウェイで、伊豆急線の終点、伊豆急下田駅から徒歩すぐの新下田駅から高低差156mの寝姿山駅を結んでいます。2018年から長期休業しリニューアルされ、2019年夏再開。その際、伊豆急線の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」に合わせて搬器や駅のデザインが変化しました。デザイナー水戸岡鋭二氏による木材をふんだんに使用した大変おしゃれな雰囲気となり、車両は特急車と同じメタリックブルーに、また寝姿山駅には豪華なインテリアのレストラン「THE ROYAL HOUSE」がオープンしました。レストランはランチのみの営業なので、大変リーズナブルなメニューを美しい風景とともに楽しむことができます。

下田はちょっとぶらり観光に適した街で、ペリーをはじめいろいろな方が楽しめる要素がたくさんあります。このロープウェイの終点、寝姿山も、わずか30分程度からゆったりとウォーキングしながら草花を楽しむことができて、とてもゆったりとした時間が過ごせました。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ05系(ワイドドア車)車内デザイン
近鉄2610系(X22編成)車内デザイン
京王8000系(未更新車)車内デザイン
能勢電鉄1700系 車内デザイン
【番外】20年で4種類の車内に変化した車両【京阪9000系】

タイトルとURLをコピーしました