北陸鉄道7700系 車内デザイン

北鉄

北陸鉄道石川線に2007年、1編成のみが譲渡された元京王3000系、北陸鉄道7700系電車の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り、半自動スイッチ
整理券発行機、貫通路
乗務員室背面、運賃箱、車いすスペース、LED車内案内装置
吊革
荷棚
新旧スピーカー

北陸鉄道に譲渡された京王3000系車両は多数存在しますが、石川線はこの1編成のみで、2007年と他よりだいぶ遅れての導入となります。車内も浅野川線の車両とは異なる箇所が多く、座席がバケットタイプのシートである点や新たにスピーカーが追設されている点、またドアのガラス押えが金属タイプな点などが特徴として挙げられます。化粧板は更新前のクリーム色を保持しています。ワンマン設備や半自動ドアなども設置されています。2020年、浅野川線の車両に置き換えの動きがありますが、この車両はもうしばらく孤立奮闘してくれることを願っています。

関連項目

浅野川線には、貴重な片開き扉・ストレートボディの元京王3000系がいます。

こちらもぜひご覧ください

タイトルとURLをコピーしました