Osaka Metro 80系 車内デザイン

2006年の大阪市営地下鉄今里筋線開通時に誕生したリニアモーター地下鉄、80系車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
優先座席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
LED車内案内装置、ドア開予告灯
ドア開予告灯
吊革
荷棚

同じリニアモーター地下鉄の先輩である長堀鶴見緑地線70系電車に比べて、全体的に明るく広さのあるインテリアに仕上がっています。蛍光灯・化粧板は明るい白色系で、窓は1枚ガラス。床は落ち着きのある砂目模様のブラウン調となりました。座席はさわやかなエメラルド色で、小さなタイル柄の着席区分は同時期の66系増備車などにもみられるデザインです。小型地下鉄なので5人掛けが基本となっています。車内案内装置は千鳥配置でドア上に設置されており、これも66系同様、ドア開方向の予告灯が点灯するようになっています。最近、長堀鶴見緑地線へ転属した編成もいるようです。

こちらもぜひご覧ください