都営5500形

都営浅草線の5300形置き換え用として2018年より運行開始した、5500形車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
優先席
車いすスペース
貫通路
乗務員室背面
客用ドア
LCD車内案内装置
防犯カメラ
吊革
荷棚

歌舞伎調の斬新なエクステリア、sustinaボディなどこれまでの浅草線のイメージを一新するクールな5500形。車内も従来型に比べてエッジのきいたインテリアデザインに変化しています。座席は模様が入り、妻面は木目調。面白い点としては車いすスペース横の袖仕切りで、立ち客との干渉部分にクッションを設けるなど細部にもこだわりがみられます。また客用ドアは前面デザインと同調する、変形タイプの窓ガラスを採用しているのも特徴的です。かなりのスピードで導入が進められており、一気に浅草線の主役になりました。