京成AE形

京成線の花形、成田空港と都心を結ぶ特急列車「スカイライナー」で活躍する、2代目AE形車両の車内デザインをご紹介します。

車内
リクライニングシート
座席コンセント
大型荷物置き場
LCD車内案内装置、防犯カメラ
出入口防犯カメラ
デッキ、客用ドア、サービスコーナー
化粧室外観
洗面台

非常に洗練されたデザインは日本の列車とは思えないほど。基本的にクールな色調にまとめられ、座席と特徴的な模様の床は青色系、ほかはメタリック系の部材が目立ちます。ドア横の手すりなどはブルーのグラデーションがライトアップされており、インテリア性と機能性を兼ね備えています。また4号車には簡易サービスコーナーがあり、自動販売機とテーブルがあります。各車両の客室内端部にはキャリーバッグなどの大型荷物を置くスペースが用意されました。旅行需要の熱が冷めない中、成田アクセスの主力として超高速運転に従事しています。