東武70000系 車内デザイン

車内

2017年に登場した東武スカイツリーラインと日比谷線を直通する4ドア7両編成車両、東武70000系車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り、スタンションポール
優先席
フリースペース
貫通路
乗務員室背面
客用ドア
LCD車内案内装置、防犯カメラ
荷棚
吊革

2017年より、東京メトロ日比谷線13000系とともに近畿車両で製造されています。13000系と基本構造は同じで設計されていますが、車内デザインは東武オリジナルな要素も多く、赤いシートや貫通路などに相違がみられます。また、蛍光灯も東京メトロ車両は間接照明ですが、この70000系では直接照明です。全体的に落ち着きと明るさのある雰囲気にまとめられており、新しい東武のデザイン観が取り入れられています。モーターも永久磁石同期電動機が採用されており、非常に静音性が高いことも特筆できます。

タイトルとURLをコピーしました