東京メトロ2000系

丸の内線の新鋭として2019年から活躍を始めた赤い地下鉄、東京メトロ2000系車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
優先席、ポール
フリースペース、簡易腰当
フリースペース、小テーブル
コンセント、フック
荷棚
吊革
LCD車内案内装置、防犯カメラ

2019年に登場したばかりの丸の内線向けアルミ車で、銀座線の1000系と同様ラッピングによる塗装が施されています。車内は近代的な印象で銀座線1000系とは雰囲気が異なります。特筆すべきは車端部のフリースペースで、小テーブルを設け、携帯電話の充電用コンセントが設置されています。また、真ん丸な窓もこの車両の個性です。鮮やかな新型車両は今後どんどん増備され、従来型を置き換えていくものと思われます。