東急8500系(軽量車)

東急田園都市線で主力として活躍してきた8500系ステンレス車両のうち、後期に製造された車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
貫通路
乗務員室背面
吊革
荷棚
扇風機

これぞ通勤型!これぞステンレスカー!そんな出で立ちが車内からも醸し出される、大変標準的な都市部通勤型車両という仕様です。この車両は未更新の車両で、登場時のままの薄いベージュの化粧板、茶色い床、立客との干渉に配慮したステンレスポールの袖仕切り、そして扇風機が残っています。なぜか最近、シートモケットが登場時の印象に近い赤1色に変更されています。そんな8500系ですが2020系の急速な増備により、いよいよ終焉が見えるようになってきました。この四角い電車と硬いシートを東京で楽しみたいという方、お早めに。