叡電731形(ノスタルジック731)

叡山電車の単行運用の主力である700系のうち、「ノスタルジック731」の車内デザインをご紹介します。

車内、座席、床
運転台背面
運賃表、LCD車内案内装置
吊革
荷棚

2016年ごろから700系列の床と妻面を木目調にした車両が登場していますが、この731号は先駆けて車内全体を木目調にリデザイン。開業当時の列車を模した内外とのことで、吊革も木目調、座席は赤色、ドアは濃い茶色になるなど各所にこだわりがみられます。ロングシート主体の構造は変化していません。

この車両は外装デザイン、特に書体関係も非常に面白いので、乗られた際はぜひご覧いただけましたらと思います。