神鉄1350形

神鉄の通勤型車両1300系のうち、3扉2連で新造された1350形車両の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り
運転台背面
吊革
荷棚
鴨居部
消火器

シンプルながら細かく見ると個性が際立つ車内で、特に大きな丸みを描いた高さを感じる天井は、同時期に製造されていた3000系と大きな違いとなっています。車内は木目調に緑色のモケットという阪急配色でまとめられています。後付け感の強い非常用設備が各所に目立っているのは結果的に本来の目的を果たせるかもしれません。

神鉄らしさがにじみでた、1000系列。一部リニューアルされた車両もいるようですので、まだまだ頑張ってくれることを期待しています。