京急1000形(16次車) 車内デザイン

京急

京浜急行のメイン形式、2代目1000形のうち、ラッピングで全体塗装風に仕上げられた16次車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

京急1000形(16次車) 
車内
京急1000形(16次車) 座席、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
座席、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
京急1000形(16次車) ボックスシート(優先席)、補助いす
ボックスシート(優先席)、補助いす
京急1000形(16次車) コンセント
コンセント
京急1000形(16次車) 貫通路
貫通路
京急1000形(16次車) フリースペース
フリースペース
京急1000形(16次車) 乗務員室背面
乗務員室背面
京急1000形(16次車) LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
京急1000形(16次車) 吊革
吊革
京急1000形(16次車) 荷棚
荷棚

解説

基本構造は踏襲しつつも外観・車内の「デザイン」が大幅に変更されたのがこの16次車です。

車内は流行の意匠を取り入れ、袖仕切りが半透明になりました。また、京急伝統のボックスシートが復活し、通勤型としてはめずらしくコンセントが設置されるなど意欲的な設計変更が実施されています。基本的なカラースキームはこれまでの車両と変わらず、柔らかな暖色系となっています。

かつてのような京急らしさが再び復活し、さらに多くの人に愛される存在として末長く活躍してほしい車両です。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

関東鉄道キハ2200形 車内デザイン
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内デザイン
東武30000系(1次車)車内デザイン
JR西日本207系体質改善車 車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系 車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました