南海7100系 めでたいでんしゃ かい

南海加太線で活躍する7100系ワンマン2両編成のうち、「めでたいでんしゃ かい」号の車内デザインをご紹介します。

車内
貫通路
乗務員室背面、車いすスペース、優先座席
座席、袖仕切り、ブラインド
木製吊革
網棚、天井
吊り飾り
床面

海を連想させる、非常にエモーショナルでさわやかなデザインに改装され、元の7100系を忘れるほどに素敵な空間が広がっています。座席モケットはいくつかの柄が存在し、カーテンや天井など、随所に魚があしらわれています。天井の吊り広告枠を活用した魚模様の切り絵も非常に美しく、木製吊革や床、窓ガラスにも遊びがいっぱいです。外観ともども、乗る人をわくわくさせる存在だと感じました。

個人的につぼだったのがこちら。ドアが開閉するたび、たこつぼからリズミカルに3匹のたこが出入りするのです。可愛い。