JR西日本227系0番台

広島地区で活躍するRed Wingこと、227系車両の車内デザインをご紹介します。

車内
転換クロスシート、補助いす
ロングシート、袖仕切り
優先座席
身障者対応トイレ
妻面、貫通路、車いすスペース
運転台背面
客用扉
吊革
荷棚
日よけ
LED車内案内装置

広島地区において2015年から運行を開始し、2019年にはすべての運用を置き換えた近郊型ステンレス車両です。車内は225系などと同じ転換クロスシートを基本としつつ、車端部をロングシートにするなどして都市部のラッシュ対策が施されました。 広島の球団チームを連想させる鮮やかな赤を内外に多用しているのが特徴です。この車両の投入で広島地区のサービス品質が大幅に向上しました。