都営地下鉄10-300形(5次車)

都営地下鉄新宿線で活躍する10-300形車両のうち、5次車の車内デザインをご紹介します。

車内
座席、袖仕切り、スタンションポール、側窓
貫通路、優先席、フリースペース
吊革
荷棚
鴨居部、LCD案内表示装置

JR東日本の車両の基本設計をもとに製作された車両で、5次にわたり設計変更されて製造されています。3次車から車内が明るくなりました。そしてこの5次車では座席のデザインが緑1色となり、スタンションポールに水色のすべり止め加工が施されたことが大きな変化点となっています。